我が中学サッカー部は、1998年に創部致しました。

そして、翌年の1999年に初の全国大会出場を果たしました。

 

2011年には、全国大会初優勝を成し遂げ、2009年から2013年まで全中に連続出場!

 

2012年より、それまで高校の名監督・河崎護監督のもとでコーチを長年務めあげて来られた河合伸幸監督を迎え、高校で通用する選手の育成はもちろんのこと世界で通用する選手の育成に力を注いでいます。

 

高校との中高一貫教育を利点に、人工芝グラウンドというすばらしい環境のもと日々の練習に励んでいます。

≪ 星稜サッカーファミリー ≫

「星稜」と名のつくサッカーチームはそれぞれに活動していますが
各カテゴリーがバラバラに存在しているのではなく、家族としての絆で結ばれています。

祖父母・・・・・保護者・OB
父・・・・・河﨑先生
母・・・・・稲置学園
長男・・・・・金沢星稜大学サッカー部
次男・・・・・星稜高校サッカー部...
三男・・・・・星稜中学サッカー部
四男・・・・・星稜ジュニアサッカークラブ
長女・・・・・星稜高校女子サッカー部
次女・・・・・星稜PEL
三女・・・・・星稜PELバディ

子供たちは祖父母に見守られ、父に教えられ、母に育てられています。

子供たちは家族に明るさや元気をもたらす存在です。
子供たちがサッカーを続ける、勝つ、そしてサッカーを通じて人間的に成長すると
家族みんなが明るく元気になり喜びを分かち合う事ができます。

長男の練習人数が足りない時は弟達に助けてもらい、弟、妹達のコーチが足らないときは兄達が助けるという、各カテゴリーは家族同様、お互いを支えあう絆で結ばれています。

「絆」とは「感謝の心」と「人を思いやる気持ち」が人と人を結びつけるという事です。

これからもサッカーから多くの事を学び、それぞれの目標に向かって共に頑張りましょう。

                         
QLOOKアクセス解析